• /

SUSLASER 新入荷 RET マシン真空付

●1890年、フランスの科学者ダ・ソンヴァルは、高周波電流が細胞環境に高速の電気振動イオンの流れを誘発し、細胞膜の透過性を高める効果があることを発見しました。
●細胞膜の透過性が高まることで、細胞内外の物質交換が促進され、新陳代謝が促進され、組織細胞本来の修復・再生能力が活性化されます。
●1939年、英国の科学者は、高周波の作用下でのコンデンサの抵抗が誘電効果を生み出す可能性があることを発見しました。
●人体の組織自体は静電容量が異なり、
抵抗特性、および熱効果
人間の組織の高周波電流は、血液とリンパの循環を促進します。
●血液循環が促進されると、栄養素の入力が促進され、局所温度が調節されます。
●リンパ循環が促進されることでリンパドレナージュが促進され、老廃物や余分な水分が排出されます。