• /

SUSLASER BL003 紹介動画

毛包の入り口にある表皮細胞の代謝異常により、老化したケラチノサイトがスムーズに脱落できなくなります。男性ホルモンの影響も相まって、皮脂腺から皮脂が過剰に分泌され、毛穴がふさがり、アクネ菌が増殖します。毛包で皮脂を分解して脂肪酸を作り、これが皮膚の物質と化学反応してニキビを作ります。

にきび肌を解決するためには、アクネ菌を殺すことが重要なステップです。

アクネ菌を殺すために、PDT LED 療法の技術を使用できます。
LED スキン リジュベネーションは、発光ダイオード (LED) を介して照射される光の相互作用により、細胞受容体を活性化し、コラーゲンの生成または増殖を引き起こします。

LEDS の最初のアプリケーションの 1 つは、光線性角化症および前癌病変の治療に光活性化クリームを使用する PhotoDynamic Therapy (PDT) でした。