• /

日本輸入650nmダイオードレーザー育毛機

1964年、ルビーレーザーが癌を引き起こすかどうかを研究するために、ハンガリーの医師メスターはマウスで低エネルギーレーザー実験を行いました.

意外なことに、小さなマウスに小さな変化があり、当時、小さなマウスの剃った部分のテストの後、発がん性のデータは見つかりませんでしたが、レーザーは毛を2倍速く再生させました!
2003 年、日本の科学者である山崎 M 氏は、円形脱毛症の患者 15 人を対象に、スーパー ライザー™ というレーザー装置を使用して、頭皮に赤外線レーザーを週 3 分間照射する実験を開始しました。
照射した皮膚は、照射していない皮膚よりも1.6ヶ月早く発毛したという結果が47%ありました。1年間連続して光にさらされた後、病気の皮膚と病気のない皮膚の毛の密度、長さ、および直径が収束しました.
低レベルレーザー治療(LLLT)が円形脱毛症患者の毛髪再生を促進できることが実験で再び証明されました。